あともう少し。

更新日:8月22日

菌掻きがすんだしめじは生育室に運ばれます。


生育室は湿度90%、温度15度に設定されています。

まずは6段ある棚の上3段へ。ここは光の当たらない薄暗い棚…

業界用語で「芽出し」が10日間」かけて行われます。

ちなみに、この上段部の棚にきのこを入れることを、私たちの用語で「棚差し」と呼んでおりまして…














←生育室・上段


「芽出し」の10日間が過ぎると、今度は下3段へきのこを移します。ちなみに私たちの用語で「棚下ろし」。ここで初めて光が当たり「生育」の10日間が始まります。













           生育室・下段→


ちなみに、この作業すべて人力でやるのよぉ~。

余裕があるときは二人で。作業が重なってるときは一人で。

ここが昭和の農家のつらいとこであり、いいとこでもあるのです。

新米農家の体には、菌糸ではなく筋肉が育っています。


さあ、収穫までもうすぐ。




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示