きのこ農家になりました。

更新日:8月22日








私、ついこの間まで、ある旅館の副支配人をしておりまして…

思うところあって、きのこ農家になることを決めました。

ちょうど「宮澤きのこ園」が雇ってくださるというのも幸いでした。

私、観光施設のセールスマンと、宿の予約担当、フロントしか経験がないものでやっていけるのかどうか、不安の中でのスタートと相成りました。


自分できのこを作る。自分で売る。

宮澤きのこ園はレストランもやっているので、自分のつくったきのこを直接お客様に食べてもらうこともできる。


今までのセールスマンとしての経験とは全く違う、


商品を自分で作る、自分で売る、お客様に買っていただく、自分の売った商品の手応えを肌で感じる、そんな、自分でできる範囲の小さな小さな輪っかをつくりたい。


そんな気持ちで始めます。


50歳になってからの農家への転身。さてどうなりますか。


信州上田塩田平という盆地の中で… 

独鈷山を眺めながらの暮らしが始まったわけでして…      


2022.1.26                                 



閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示