まさかのこと①


きのこ農家に転身したら、「まさかのこと」がしょっちゅう起こる。

そりゃそうだ。「きのこ農家」になることさえ「まさか」なのだから。

で、そんな「まさか」のうちのひとつが起きた。


きのこ農家は農業と行っても機械を使った作業が多く、とにかく畑というより工場(こうば)で働いている。しかも当園の機械はみんな年季が入っていて、たまにご機嫌斜めになる。

宮澤きのこ園・きのこ工場


今回はトラックが故障した。見ての通り年代もので、ウンともスンとも言わない

「キャブ」と言われる運転席部分を持ち上げて、中をのぞき込みエンジンをあちこちいじくり回す。結局動かなくて車屋さんを呼ぶ。で、部品交換が必要・・・ということで、少し無益な時間を過ごしたりする。(画像に写ってるのは先輩農家のN氏)

(画像に写ってるのは先輩農家のN氏)


まさか、トラックのエンジンいじりとは・・・


なにしろマイカーだって、昨年初めて自分でバッテリーを乗せ替えるという体験をしたばかりなのに、トラック直せる分けねえじゃん・・・

こんな平台のトラックだって人生初の運転なのに・・・


つぎはダンプに乗る初仕事が待っている・・・ちゃんと荷台をあげられるかな?


とにかくきのこ作りは男の職場だぜ!

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示